畑守地蔵のヤマザクラ

畑守稲荷神社

静岡市駿河区池田の畑守稲荷神社に、一本のヤマザクラが自立している。幹周3.6mに達する大桜で、「畑守地蔵のヤマザクラ」と呼ばれている。周囲には茶畑が広がり、静岡市街地が茶畑の向こう側に望める景勝地である。

畑守地蔵のヤマザクラ

畑守地蔵のヤマザクラについて

基本情報

名称
畑守地蔵のヤマザクラ(はたもりじぞうのやまざくら)
別称
畑守稲荷神社のヤマザクラ
樹種
山桜
樹齢
推定100年~199年 - 平成3年 環境庁調査報告書。
樹形
幹周3.6m、樹高15m、枝張13m - 平成3年 環境庁調査報告書。
見頃
例年3月下旬頃
夜桜
ライトアップなし
駐車場
参拝者無料駐車場あり
所在地
静岡市駿河区池田1661-5(海抜70m)

概要

静岡市駿河区池田の畑守稲荷神社境内に、一本のヤマザクラが自立している。 幹周3.6メートル、樹高15メートルに達する大桜で、「畑守地蔵のヤマザクラ」と呼ばれている。 周囲には茶畑が広がり、静岡市街地が茶畑の向こう側に望める景勝地である。

撮影後記

 日本平の麓、東名高速道路日本平パーキングと日本平動物園の南側に位置していて、茶畑に向こう側に静岡市街地が見渡せる隠れた景勝地です。 東名の向こうの市街地側にある日蓮宗本覚寺が管理しているようで、周辺の茶畑一帯が昔の境内地なのかもしれません。 環境省の巨樹・巨木林第4回調査でも、神社ではなく「畑守地蔵のヤマザクラ」として掲載されていました。 そこまで注意深く見なかったので不明ですが、稲荷神社本殿の奥にある建屋は、本覚寺の地蔵堂なのでしょうか?

更新履歴

2018年12月9日
初版をアップロードしました。

畑守地蔵のヤマザクラ紀行のコメント

コメントを書く

お名前 ※
ホームページ
コメント本文 ※
認証キー ※ (半角)
Captcha Code

フェイスブックを開始しました。上のタブからどうぞ。

おすすめギャラリー

鎌倉

鎌倉紀行

作品追加中
京都

京都紀行

作品追加中
美瑛・富良野