薬師堂の枝垂れ桜

飛騨美濃さくら33選

高山市朝日町の万石薬師堂の傍らにはシダレザクラが自立し、開花時期には木曽街道を往来する旅人たちの衆目を惹き付けている。「飛騨・美濃さくら三十三選」及び「あさひの名木10選」に選ばれている名桜である。

薬師堂の枝垂れ桜

薬師堂の枝垂れ桜について

基本情報

名称
薬師堂の枝垂れ桜(やくしどうのしだれざくら)
樹種
江戸彼岸の枝垂桜
見頃
例年4月下旬頃
夜桜
ライトアップあり
駐車場
専用駐車場なし
所在地
岐阜県高山市朝日町万石(標高740m)

概要

高山市朝日町の万石薬師堂の傍らにはシダレザクラが自立し、開花時期には木曽街道を往来する旅人達の衆目を惹き付ける。 「飛騨・美濃さくら三十三選」及び「あさひの名木10選」に選ばれている名桜である。 寛政三年(1791年)再建の薬師堂は、本尊薬師如来、円空作と伝わる日光月光菩薩を脇侍として安置している。

撮影後記

 高山市役所の朝日支所近くの国道361号沿いに位置しているサクラです。 まだ古木といった雰囲気には程遠いですが、向かいから眺めるとパラソルを広げたような美しい樹冠をしています。 照明装置が置かれていたので、夜桜ライトアップもされるのでしょう。

更新履歴

2014年9月4日
初版をアップロードしました。

薬師堂の枝垂れ桜紀行のコメント

コメントを書く

お名前 ※
ホームページ
コメント本文 ※
認証キー ※ (半角)
Captcha Code

フェイスブックを開始しました。上のタブからどうぞ。

おすすめギャラリー

鎌倉

鎌倉紀行

作品追加中
京都

京都紀行

作品追加中
美瑛・富良野