若林区役所のシダレザクラ

京の桜

仙台市若林区役所敷地に立っている樹齢400年のシダレザクラで、市の保存樹木に指定されている。伊達家登米藩士が、京都から榴ヶ岡に植栽される一本を持ち帰り、登米藩邸であった現在地に植栽したと伝えられている。

若林区役所のシダレザクラ

若林区役所のシダレザクラについて

基本情報

名称
若林区役所のシダレザクラ(わかばやしくやくしょ)
樹種
江戸彼岸の枝垂桜
樹齢
推定390年 - 現地解説板。
指定
市保存樹木 - 昭和58年 仙台市指定。
見頃
例年4月中旬頃
夜桜
ライトアップなし
駐車場
無料駐車場あり
所在地
宮城県仙台市若林区保春院前丁3丁目1(海抜14m)

概要

仙台市若林区役所敷地に植えられている樹齢400年程度のシダレザクラで、市の保存樹木に指定されている。 1695年、仙台藩四代伊達綱村が母の冥福を祈るため榴ヶ岡に釈迦堂を建て、京都から枝垂桜を取り寄せ植栽した。 その作業に従事した伊達家登米藩士が、その一本を持ち帰り、登米藩邸であった現在地に植栽したと伝えられている。 明治になると伊達家31代当主の伊達邦宗が農園を経営し、区役所の南側には昭和の終わりまで、仙台白菜を誕生さるなど広く市民に親しまれた養種園があった。 現在でも、シダレザクラなどが随所に残っており、その名残を今に留める。

撮影後記

 若林区は市内でも震災(津浪)の被害が甚大で、この大変な時期にサクラなんか撮影しているのが、TPOをわきまえていなくてはばかれる気持ちでした。 サクラもご覧のような状態だったので、もう一度必ず撮影します、この都忘れの一本を。

更新履歴

2013年8月23日
初版をアップロードしました。
2013年12月31日
携帯電話・スマートフォン専用壁紙を休止しました。

若林区役所のシダレザクラ紀行のコメント

コメントを書く

お名前 ※
ホームページ
コメント本文 ※
認証キー ※ (半角)
Captcha Code

フェイスブックを開始しました。上のタブからどうぞ。

おすすめギャラリー

鎌倉

鎌倉紀行

作品追加中
京都

京都紀行

作品追加中
美瑛・富良野