春日のサクラ

鈴なりの紅花房

宮城郡利府町春日の旧家に自立する樹齢200年のシダレザクラで、町の天然記念物に指定されている。樹勢はきわめて旺盛で、ベニシダレのような濃紅色の花が、鈴なりの花房となって下垂するさまは、きわめて艶美である。

春日のサクラ

春日のサクラについて

基本情報

名称
春日のサクラ(かすがのさくら)
別称
春日の枝垂れ桜
樹種
枝垂桜(江戸彼岸桜)
樹齢
推定200年以上 - 利府町観光協会ウェブサイト。
指定
町天然記念物 - 利府町指定。
見頃
例年4月中旬から4月下旬頃
夜桜
ライトアップあり
駐車場
専用駐車場なし
所在地
宮城県宮城郡利府町春日新堀22(海抜32m)
サイト
利府町観光協会

概要

宮城郡利府町春日の旧家に自立するシダレザクラである。 樹齢200年以上の古木と推定され、町の天然記念物に指定されている。 樹勢はきわめて旺盛で、ベニシダレのような濃紅色の花が、鈴なりの花房となって下垂する。 盛郷にある藤田公会堂のサクラと血縁関係があるといわれる。

撮影後記

 この辺りでは最もギャラリーが多い名桜でした。 比較的交通量の多い道路脇に立っていて、ドライバーの衆目を集めます。 駐車場がないため路駐で、偶然に通りかかった車が出たり入ったり状態で、ギャラリーが途切れることはありませんでした。 撮影の翌年にあたる2013年春には、一夜限りのライトアップも行われたそうです。 以前はライトアップしていたそうですが、高齢化などでしばらく途切れていたとか。
 なお、Googleのストリートビューで、ちょうど桜が満開の頃の絵が見れます。 現地の雰囲気をつかみたい方は、概要の所在地のリンクからどうぞ。

更新履歴

2013年10月23日
初版をアップロードしました。
2013年12月31日
携帯電話・スマートフォン専用壁紙を休止しました。
2014年1月1日
一部の無料壁紙を会員限定の閲覧に制限しました。

春日のサクラ紀行のコメント

コメントを書く

お名前 ※
ホームページ
コメント本文 ※
認証キー ※ (半角)
Captcha Code

フェイスブックを開始しました。上のタブからどうぞ。

おすすめギャラリー

鎌倉

鎌倉紀行

作品追加中
京都

京都紀行

作品追加中
美瑛・富良野