藤田公会堂のサクラ

藤田の夫婦桜

宮城郡利府町盛郷の藤田集会所に立っているシダレザクラである。町指定天然記念物の春日のサクラと血縁関係があるといわれる。隣にはエドヒガンザクラが並び立ち、地域では「藤田の夫婦桜」と呼ばれ親しまれている。

藤田公会堂のサクラ

藤田公会堂のサクラについて

基本情報

名称
藤田公会堂のサクラ(ふじたこうかいどうのさくら)
別称
藤田の夫婦桜
樹種
江戸彼岸の枝垂桜
見頃
例年4月中旬から4月下旬頃
夜桜
ライトアップあり
駐車場
無料駐車場あり
所在地
宮城県宮城郡利府町盛郷(海抜37m)

概要

宮城郡利府町盛郷の藤田集会所に立っているシダレザクラである。 ベニシダレのような色濃い花色で、町指定天然記念物の春日のサクラと血縁関係があるといわれる。 シダレザクラの隣にはエドヒガンザクラが並び立ち、地域では「藤田の夫婦桜」と呼ばれている。 この見事な夫婦桜は道路からも眺められ、道ゆくドライバーをなごませてくれる。

撮影後記

 春日の枝垂れ桜から2キロほど南に下った場所にあります。 誰もいないかと思いきや、藤田集会所の駐車場は満車で、先客の花見客がいました。 道路からも目立つサクラなので、地元ではそれなりに知られた存在なのかもしれません。
 撮影の翌年にあたる2013年春には、春日のサクラと共催で、一夜限りのライトアップも行われたそうです。 以前はライトアップしていたそうですが、高齢化などでしばらく途切れていたとか。

更新履歴

2013年8月15日
初版をアップロードしました。
2013年12月31日
携帯電話・スマートフォン専用壁紙を休止しました。

藤田公会堂のサクラ紀行のコメント

コメントを書く

お名前 ※
ホームページ
コメント本文 ※
認証キー ※ (半角)
Captcha Code

フェイスブックを開始しました。上のタブからどうぞ。

おすすめギャラリー

鎌倉

鎌倉紀行

作品追加中
京都

京都紀行

作品追加中
美瑛・富良野