妙泉寺のしだれ桜

数本の身延枝垂

南巨摩郡身延町大島の日蓮宗妙泉寺には、身延山由来のシダレザクラが境内に数本植樹されている。そのうちの一本は、樹齢250年とも伝わっている古木である。

妙泉寺のしだれ桜

妙泉寺のしだれ桜について

基本情報

名称
妙泉寺のしだれ桜(みょうせんじのしだれざくら)
樹種
江戸彼岸の枝垂桜
樹齢
推定250年 - 身延町ウェブページ。
見頃
例年3月下旬から4月上旬頃
夜桜
ライトアップなし
駐車場
参拝者無料駐車場あり
所在地
山梨県南巨摩郡身延町大島2156(標高150m)

概要

南巨摩郡身延町大島の日蓮宗妙泉寺には、身延山由来のシダレザクラが境内に数本植樹されている。 そのうちの一本は樹齢250年とも伝わっている。 毎年3月下旬頃になると、境内が淡紅色の桜花が咲き乱れる。

撮影後記

 JR身延線の甲斐大島駅すぐにある日蓮宗寺院で、境内にシダレザクラが数本あります。 ギャラリーに掲載していませんが、本堂前にもシダレザクラの古木が立っています。

更新履歴

2019年2月11日
初版をアップロードしました。

妙泉寺のしだれ桜紀行のコメント

コメントを書く

お名前 ※
ホームページ
コメント本文 ※
認証キー ※ (半角)
Captcha Code

フェイスブックを開始しました。上のタブからどうぞ。



おすすめギャラリー

鎌倉

鎌倉紀行

作品追加中
京都

京都紀行

作品追加中
美瑛・富良野