鹿嶋八幡神社の山桜

県桜番付西横綱

那珂市の鹿嶋八幡神社参道に植えられているヤマザクラの老樹。樹齢400年~500年とされ、「茨城桜見立番付」において、西の横綱に選定された名桜である。落雷で大枝が切断されているが、樹勢は衰えをみせていない。

鹿嶋八幡神社の山桜

鹿嶋八幡神社の山桜について

基本情報

名称
鹿嶋八幡神社の山桜(かしまはちまんじんじゃのやまざくら)
別称
額田神社の山桜
樹種
山桜
樹齢
推定400年~500年 - 鹿嶋八幡神社サイト。
見頃
例年4月中旬頃
夜桜
ライトアップなし
駐車場
無料駐車場あり
所在地
茨城県那珂市額田北郷417(海抜30m)
サイト
鹿嶋八幡神社

概要

茨城県那珂市の鹿嶋八幡神社(額田神社)参道に植えられているヤマザクラの老樹。 幹周りから推定すると樹齢400年~500年とされ、ひたち巨樹の会代表の川上千尋先生により選定された「茨城桜見立番付」において、西の横綱に選定された名桜である。 地上3メートル付近で5分岐しているが、雷に撃たれ枯損したため、それぞれの大枝が途中で切断されている。 盛時には樹高が30メートル近くあったという。 現在、大枝から新たな側枝が伸び始めて満開の白花を咲かせ、樹勢は衰えをみせていない。 鹿嶋八幡神社(俗称額田神社)は、元禄七年(1694年)水戸光圀公が、額田の鹿島明神社に八幡社を統合し、額田鹿島八幡宮を合祀建立された。

撮影後記

 長い杉並木の参道途中に玉垣で囲まれて立っていました。 樹幹内部は空洞化していますが、さすがは桜番付の西の横綱に列せられただけあって圧倒的な樹幹でした。 枝がもう少し張り出せば、何れ天然記念物に指定されることになるでしょう。

更新履歴

2013年9月20日
初版をアップロードしました。
2013年12月31日
携帯電話・スマートフォン専用壁紙を休止しました。
2014年1月1日
一部の無料壁紙を会員限定の閲覧に制限しました。

鹿嶋八幡神社の山桜紀行のコメント

コメントを書く

お名前 ※
ホームページ
コメント本文 ※
認証キー ※ (半角)
Captcha Code

フェイスブックを開始しました。上のタブからどうぞ。

おすすめギャラリー

鎌倉

鎌倉紀行

作品追加中
京都

京都紀行

作品追加中
美瑛・富良野