梓川釈迦堂のシダレザクラ

水鏡

松本市梓川地域の山際に立つシダレザクラの大木。この場所には、上野真光寺の末寺で西牧氏の菩提寺があったが、廃寺となり釈迦堂だけが残された。付近には揚水機場の貯水槽があり、水面に映る樹姿は神秘的である。

梓川釈迦堂のシダレザクラ

梓川釈迦堂の枝垂れ桜について

基本情報

名称
梓川釈迦堂のしだれ桜(あずさがわしゃかどうのしだれざくら)
樹種
枝垂桜(江戸彼岸桜)
見頃
例年4月中旬から4月下旬頃
夜桜
ライトアップなし
駐車場
専用駐車場なし - 付近に駐車スペースあり。
所在地
長野県松本市梓川梓(標高710m)

概要

松本市梓川地域の城山東側の山際に立つシダレザクラの大木。 杉や檜の薄暗い樹林を背景に、淡紅色の桜花が下垂して鮮やかである。 付近には揚水機場の貯水槽があり、水面に映る樹姿は神秘的でもある。 樹下には釈迦堂が建ち、かつてこの場所には上野真光寺の末寺で西牧氏の菩提寺があった。 天正十年(1583年)、小笠原氏のために焼き払われ、寛文八年(1669年)に再建されたが、明治の廃仏毀釈で廃寺となり、釈迦堂だけが残された。 本尊は鎌倉時代初期の釈迦如来坐像で、松本市の文化財に指定されている。

撮影後記

 2012年以降に撮られた方の写真を拝見すると、背後の針葉樹林の下の方が伐採されていました。 動物が里の畑におりてくるので伐採したとのこと。 ネットやフェンスも取り外されて、すっきりしています。 まだ伐採直後で違和感がありますが、下草が伸びてくれば、邪魔な障害物もないことから、かえって撮影向きのサクラになるのではないでしょうか。

更新履歴

2013年10月12日
初版をアップロードしました。
2013年12月31日
携帯電話・スマートフォン専用壁紙を休止しました。
2014年1月1日
一部の無料壁紙を会員限定の閲覧に制限しました。

梓川釈迦堂のシダレザクラ紀行のコメント

コメントを書く

お名前 ※
ホームページ
コメント本文 ※
認証キー ※ (半角)
Captcha Code

フェイスブックを開始しました。上のタブからどうぞ。

おすすめギャラリー

鎌倉

鎌倉紀行

作品追加中
京都

京都紀行

作品追加中
美瑛・富良野