赤倉崖下の桜

崖下に迫出す

小県郡長和町和田の赤倉の森オートキャンプ場付近の崖上に立っているエドヒガン。樹齢250年の大桜であることから、町の保存樹木に指定されている。 南側は急峻な崖となっており、崖下に迫出すように枝を伸ばしている。

赤倉崖下の桜

赤倉崖下の桜について

基本情報

呼称
赤倉崖下の桜
別称
穴沢坂ノ上の山桜、赤倉崖下の大桜
樹種
江戸彼岸桜
樹齢
推定250年 - 現地解説板。
指定
町保存樹木 - 平成20年 長和町指定。
見頃
例年4月下旬頃
夜桜
ライトアップなし
駐車場
専用駐車場なし
所在地
小県郡長和町和田鍛治足(標高870m)

概要

小県郡長和町和田の赤倉の森オートキャンプ場付近の崖上に立っているエドヒガンザクラ。 南側は急峻な崖となっており、崖下に迫出すように枝を伸ばしている。 町の象徴的な存在であり貴重な地域資源である巨木や樹林を保存していくため、平成20年に町内28箇所の樹木を「保存樹木」として指定された。 「ながわ保存樹木めぐり」で、このサクラは「山桜(穴沢坂ノ上)」と紹介され、推定樹齢250年の大桜であることから、長和町の保存樹木に指定されている。

撮影後記

 樹高のある大きなサクラですが、ギャラリーでは部分を切り取った作品のみを掲載しています。 上の方は鳥害のためか殆ど花芽が付いていませんでした。 地元の農家の方も、こんなことは初めてと言って心配していました。 潅木が生茂って管理されていないようだったので、枝枯れではないといいのですが。

更新履歴

2013年8月14日
初版をアップロードしました。
2013年12月31日
携帯電話・スマートフォン専用壁紙を休止しました。

赤倉崖下の桜紀行のコメント

コメントを書く

お名前 ※
ホームページ
コメント本文 ※
認証キー ※ (半角)
Captcha Code

フェイスブックを開始しました。上のタブからどうぞ。

おすすめギャラリー

鎌倉

鎌倉紀行

作品追加中
京都

京都紀行

作品追加中
美瑛・富良野