与助の桜

誕生記念樹

下伊那郡売木村の原田家に自立しているシダレザクラ。軒山川右岸を与助といい、原田家の屋号に由来している。昭和3年の家主の誕生記念に、両親が植えたものといわれる。

与助の桜

与助の桜について

基本情報

名称
与助の桜(よすけのさくら)
樹種
江戸彼岸の枝垂桜
樹齢
推定90年 - 平成27年 昭和3年頃植樹から考慮。
見頃
例年4月中旬から4月下旬頃
夜桜
ライトアップなし
駐車場
専用駐車場なし
所在地
長野県下伊那郡売木村(標高850m)

概要

下伊那郡売木村与助の原田家に自立している推定樹齢90年のシダレザクラ。 売木川支流の軒山川右岸を与助といい、原田家の屋号に由来している。 昭和3年に家主が生まれた記念に、両親が植えたものといわれる。

撮影後記

 売木村の桜マップの見方を誤っていて、ずっと長島峠沿いを探していて時間をロスしてしまいました。 そうこうしているうちに、もともとヌケの悪い青空も段々薄雲が優勢になってしまいました。 最初にこの桜を撮るべきだったな。
 軒山川左岸の民家で所在地を聞いたとき、「与助」とは所有者の名前でなくて屋号とか云っていた記憶が。 ちなみに、左岸は与作と呼ばれるそうです。

更新履歴

2015年8月25日
初版をアップロードしました。

与助の桜紀行のコメント

コメントを書く

お名前 ※
ホームページ
コメント本文 ※
認証キー ※ (半角)
Captcha Code

フェイスブックを開始しました。上のタブからどうぞ。

おすすめギャラリー

鎌倉

鎌倉紀行

作品追加中
京都

京都紀行

作品追加中
美瑛・富良野