竹生の桜

竹生島

高島市今津町に立っている樹齢250年のエドヒガンザクラ。 湖北バイパスからは、この桜とその向こうに琵琶湖に浮かぶ竹生島が見えることから、「竹生の桜」と命名された。

竹生の桜

竹生の桜について

基本情報

呼称
竹生の桜(ちくぶのさくら)
樹種
江戸彼岸桜
樹齢
推定250年 - 高島市観光情報サイト。
見頃
例年4月上旬から4月中旬頃
夜桜
ライトアップなし
駐車場
専用駐車場なし - 付近に駐車スペースあり。
所在地
滋賀県高島市今津町酒波(標高120m)

概要

高島市今津町酒波に立っている推定樹齢250年のエドヒガンザクラの一本桜である。 湖北バイパスからは、この桜とその向こうに琵琶湖に浮かぶ竹生島が見えることから、「竹生の桜」と命名された。 今津町内には石田川の岸辺から深清水の百瀬川流域までの山麓地帯にエドヒガンが数多く分布し、平野部で樹齢が10年以上の樹135本が確認されている。

撮影後記

 以前アップした今津町の夫婦桜からほど近くにある一本桜です。 夫婦桜から酒波寺に向かう途中にあるので、この三つの桜名所をはしごするのもいいでしょう。 ただし竹生島は、湖西を南北に縦貫する国道161号バイパスの法面に上がらないと見えません。

更新履歴

2013年8月19日
初版をアップロードしました。
2013年12月31日
携帯電話・スマートフォン専用壁紙を休止しました。

竹生の桜紀行のコメント

コメントを書く

お名前 ※
ホームページ
コメント本文 ※
認証キー ※ (半角)
Captcha Code

フェイスブックを開始しました。上のタブからどうぞ。

おすすめギャラリー

鎌倉

鎌倉紀行

作品追加中
京都

京都紀行

作品追加中
美瑛・富良野