大阪城公園の桜

日本さくら名所100選

大阪市の中心に位置する面積約100万平方メートルの歴史公園内には、約3,000本の桜が咲き誇り、「日本さくら名所100選」に選ばれている。開花期間中、西の丸庭園はライトアップされ、夜桜の名所としても知られる。

大阪城公園の桜

大阪城公園の桜について

基本情報

名称
大阪城公園(おおさかじょうこうえん)
本数
3,000本
樹種
染井吉野、他に山桜、枝垂桜、大島桜、里桜など
指定
日本さくら名所100選、国史跡(大坂城跡)
見頃
例年3月下旬から4月上旬頃
夜桜
ライトアップあり(西の丸庭園)
駐車場
有料駐車場あり
所在地
大阪府大阪市中央区大阪城
サイト
アドベニール

概要

大阪市の中心に位置する「日本さくら名所100選」に選ばれているお花見名所である。 豊臣秀吉が築城した大阪城を囲む面積約100万平方メートルの歴史公園内には、ソメイヨシノを中心として、シダレザクラ、ヤマザクラ、オオシマザクラ、サトザクラなど約3,000本の桜が咲き誇る。 なかでも西の丸庭園には、ソメイヨシノを中心におよそ300本が植栽され、開花期間中はライトアップされ、夜桜の名所としても知られる。 大阪城公園は、大正13年に2.3haの帝国陸軍の敷地を借用し「大手前公園」として開園した。 昭和6年に桃山建築の様式を取り入れた天守閣が建てられ、大阪城公園となった。 現在総面積105.6haが完成し、大手門、千貫櫓、火硝蔵など13棟もの重要文化財が建っている。 サクラの他に、100種、1270本もの梅林をはじめ、四季折々の花々が咲く都会のオアシスとして府民に親しまれている。

撮影後記

 撮影したのが5年前なので、記憶も薄くなっています。 「日本さくら名所100選」に選ばれているそうですが、特別に壮麗だった印象が残っているわけでもありません。 まだ若樹が多かったような記憶があり、真の名所になるには、まだ長い年月がかかりそうです。

更新履歴

2013年8月26日
初版をアップロードしました。
2013年12月31日
携帯電話・スマートフォン専用壁紙を休止しました。
2014年1月1日
一部の無料壁紙を会員限定の閲覧に制限しました。

大阪城公園の桜紀行のコメント

コメントを書く

お名前 ※
ホームページ
コメント本文 ※
認証キー ※ (半角)
Captcha Code

フェイスブックを開始しました。上のタブからどうぞ。

おすすめギャラリー

鎌倉

鎌倉紀行

作品追加中
京都

京都紀行

作品追加中
美瑛・富良野