万博記念公園の桜

日本桜名所100選

5,500本もの桜が植栽された大阪屈指の規模を誇るお花見名所で、「日本さくら名所100選」に選定されている。半数にあたるソメイヨシノの開花時期には、「万博公園桜まつり」が開催され、夜桜ライトアップがされる。

万博記念公園の桜

万博記念公園の桜について

基本情報

名称
万博記念公園(ばんぱくきねんこうえん)
別称
日本万国博覧会記念公園(正式名称)
本数
5,500本
樹種
染井吉野、他に寒緋桜、彼岸桜、枝垂桜、大島桜、山桜、里桜など
指定
日本さくら名所100選
見頃
例年3月下旬から4月上旬頃(染井吉野)
夜桜
ライトアップあり
駐車場
有料駐車場あり
所在地
大阪府吹田市千里万博公園
サイト
日本万国博覧会記念機構

概要

約5,500本もの桜が植栽された府下屈指の規模を誇るお花見名所で、「日本さくら名所100選」に選定されている。 昭和45年に開催された日本万国博覧会(大阪万博)会場跡地を整備した敷地面積は264ヘクタールの広大な公園で、約2,400本のソメイヨシノが中心となっている。 3月中旬~3月下旬には、自然文化園や水鳥の池付近に早咲きのヒガンザクラが咲く。 3月下旬~4月上旬には、園内で最も多く植えられているソメイヨシノが咲き誇る。 東大路には500本の桜並木があり、この開花時期には「万博公園桜まつり」が開催され、夜桜ライトアップもされる。 4月上旬~4月中旬には、自然文化園 せせらぎ広場に万国博開催10周年を記念して昭和55年に植樹されたシダレザクラが花を垂らす。 また同じころに、自然文化園 太陽の塔付近でオオシマザクラが見られる。 4月中旬~4月下旬になると自然文化園 桜の流れでヤマザクラが見頃を迎える。 そして4月中旬~4月下旬に、日本庭園 州浜/自然文化園、東の広場でヤエザクラが花房を付ける。 平成19年には、東の広場沿いに新たに普賢象(フゲンゾウ)、鬱金(ウコン)などサトザクラ15品種が植栽された。

撮影後記

 雨降りだったので、名桜の撮影も早々に切り上げ、この後どこに向かおうかと思い、まぁ近くの万博記念公園でも撮影してみようと思いつき立ち寄りました。 以外や以外、園内どのサクラも見事な花付きでビックリしました。 日々の管理が行き届いていて技術も高いんでしょうね。 おまけに花見客も非常に少なく、落ち着いて撮影もできます。 ハズレも多い「日本さくら名所100選」でも、ここは久しぶりのアタリでした。

更新履歴

2013年9月7日
初版をアップロードしました。
2013年12月31日
携帯電話・スマートフォン専用壁紙を休止しました。
2014年1月1日
一部の無料壁紙を会員限定の閲覧に制限しました。

万博記念公園の桜紀行のコメント

コメントを書く

お名前 ※
ホームページ
コメント本文 ※
認証キー ※ (半角)
Captcha Code

フェイスブックを開始しました。上のタブからどうぞ。

おすすめギャラリー

鎌倉

鎌倉紀行

作品追加中
京都

京都紀行

作品追加中
美瑛・富良野