栗山沢のしだれ桜

仙台藩御止桜

長岡市栃尾地域の栗山沢集落に自立するシダレザクラで、市の天然記念物に指定されている。仙台砲兵隊に入営していた村人が、明治34年の帰郷の際に仙台藩の奥庭にあった御止桜の種子を持ち帰って育てたものである。

栗山沢のしだれ桜

栗山沢のしだれ桜について

基本情報

名称
栗山沢のしだれ桜(くりやまざわのしだれざくら)
樹種
枝垂桜(江戸彼岸桜)
樹齢
110年余 - 明治34年播種。
樹形
幹周2.3m、樹高15m - 平成2年 現地解説板。
指定
市天然記念物 - 昭和45年 旧栃尾市指定。
見頃
例年4月下旬頃
夜桜
ライトアップあり
駐車場
専用駐車場なし
所在地
新潟県長岡市栗山沢(標高300m)
サイト
栃尾観光協会

概要

長岡市栃尾地域の栗山沢集落さくら広場に植生しているシダレザクラの大木で、市の天然記念物に指定されている。 豪雪地帯の自立桜で、周囲の棚田に根雪が残るなか、淡紅色の桜花を咲かせる。 日露戦争時、仙台砲兵隊に入営していた村の坂内五左ェ門氏が、明治34年の帰郷の際に仙台藩の奥庭にあった御止桜の種子を持ち帰って育てたものである。 栗山沢地区では地区の活性化を図るために、昭和56年から桜の開花期に手づくりの観桜会「しだれ桜まつり」を開催し、「しだれ桜の里」として年々知名度が高まっている。

撮影後記

 さくら広場で一日だけ開かれる「しだれ桜祭り」は、既に30回以上もの歴史ある祭りで、田舎情緒あふれる手作り観桜会として年ごとに人気が高まっているそうです。 確かに写真を見ると、相当に盛り上がっている雰囲気がします。 こんな日にかち合わなくてよかった。
 撮影に関しては、周辺のロケーションやサクラ自体も抜群なのですが、付近に障害物が多すぎるのが玉に瑕。 残念ながら、撮影向きの一本桜とは云えないでしょうね。

更新履歴

2013年10月28日
初版をアップロードしました。
2013年12月31日
携帯電話・スマートフォン専用壁紙を休止しました。
2014年1月1日
一部の無料壁紙を会員限定の閲覧に制限しました。
2014年8月5日
登録カテゴリを中部から北陸に移動しました。

栗山沢のしだれ桜紀行のコメント

コメントを書く

お名前 ※
ホームページ
コメント本文 ※
認証キー ※ (半角)
Captcha Code

フェイスブックを開始しました。上のタブからどうぞ。

おすすめギャラリー

鎌倉

鎌倉紀行

作品追加中
京都

京都紀行

作品追加中
美瑛・富良野