別保公園の桜

日本一遅い桜まつり

釧路郡釧路町の別保公園には、エゾヤマザクラなど約700本の桜が植樹されている。毎年5月下旬には、30年以上続く恒例行事「日本一遅い桜まつり」が開催されている。

別保公園の桜

別保公園の桜について

基本情報

名称
別保公園(べっぽこうえん)
本数
700本
樹種
蝦夷山桜(大山桜)、他に千島桜、釧路八重など
見頃
例年5月中旬から5月下旬頃
夜桜
ライトアップなし
駐車場
無料駐車場あり
所在地
北海道釧路郡釧路町別保原野南24線78-6(海抜10m)

概要

釧路郡釧路町のメモリアルパーク別保公園には、エゾヤマザクラなど約700本の桜が植樹されている。 道内でも見頃は遅く、日本列島終盤の花見を楽しむことができる。 毎年5月下旬には、30年以上続く恒例行事「日本一遅い桜まつり」が開催されている。 野外ステージや釧路町地産地消センター「ロ・バザール」では、楽市(地場産品及び地場食材を使用したメニュー販売等)・楽座(子供遊園地・郷土芸能・音楽発表・参加型ゲーム・歌謡ショー等)が行われている。 また、ジンギスカンなどのバーベキュー広場も整備されている。

撮影後記

 根釧国道沿いにある公園で、ちょうど通りかかったのでトイレ休憩を兼ねて立ち寄ってみました。 案の定、主力のエゾヤマザクラは散り果てで、公園奥の数本にわずかに花が残っている程度。 サトザクラやチシマザクラなど遅咲き種が豊富にあるのかと期待していましたが、釧路八重が咲いていただけでした。

更新履歴

2014年9月13日
初版をアップロードしました。

別保公園の桜紀行のコメント

コメントを書く

お名前 ※
ホームページ
コメント本文 ※
認証キー ※ (半角)
Captcha Code

フェイスブックを開始しました。上のタブからどうぞ。

おすすめギャラリー

鎌倉

鎌倉紀行

作品追加中
京都

京都紀行

作品追加中
美瑛・富良野