聖台ダム公園の桜

美瑛随一の桜名所

十勝岳連峰に抱かれる美瑛町を流れる宇莫別川を堰き止めて築かれた聖台ダム湖畔は、公園として整備されている。放水路に桜並木が続き、水面に映るサクラは絵画のように美しく、町内随一の桜の名所となっている。

聖台ダム公園の桜

聖台ダム公園の桜について

基本情報

名称
聖台ダム公園(せいだいだむこうえん)
樹種
蝦夷山桜(大山桜)
本数
50本
見頃
例年5月上旬から5月中旬頃
夜桜
ライトアップあり
駐車場
無料駐車場あり
所在地
北海道上川郡美瑛町赤羽(標高270m)

概要

十勝岳連峰に抱かれるように美瑛町を流れる宇莫別川を堰き止めて築かれた聖台ダム周辺は、公園として整備され、50本ほどのエゾヤマザクラが植樹されている。 自然の地形を利用した放水路に桜並木が続き、聖台貯水池の水面に映るサクラは、絵画のように美しく、美瑛町随一の桜の名所となっている。 ダム湖百選に選ばれている聖台ダムは、水田の灌漑を目的に、昭和7年から5年の歳月を要して築かれた。 春にはカタクリ、初夏にはラベンダー、秋には紅葉も楽しむことができる。

撮影後記

 地元のカメラマンが「ひじりだい」と呼んでいたので、ずっと読み方を勘違いしていました。 時間的に余裕がなかったので残念ですが、腰を据えて撮影したい素敵な場所でした。 美瑛には他にも「水沢ダム」や「新区画ダム」など似たような人工貯水池があるのですが、こちらの方も今回の桜旅では手が回りませんでした。

更新履歴

2014年8月20日
初版をアップロードしました。

聖台ダム公園の桜紀行のコメント

コメントを書く

お名前 ※
ホームページ
コメント本文 ※
認証キー ※ (半角)
Captcha Code

フェイスブックを開始しました。上のタブからどうぞ。

おすすめギャラリー

鎌倉

鎌倉紀行

作品追加中
京都

京都紀行

作品追加中
美瑛・富良野