黒岳高松台の千島桜

初夏の花見

大雪山系黒岳五合目付近には、自生のチシマザクラが生育している。なかでも高松台展望台には千島桜の群生が見られ、雄大な黒岳を背景に咲き誇る姿は麗らかである。例年6月上旬頃に開花し、初夏の花見が可能である。

黒岳高松台の千島桜

黒岳高松台の千島桜について

基本情報

名称
黒岳高松台の千島桜(くろだけたかまつだいのちしまざくら)
別称
黒岳五合目高松台展望台の千島桜
樹種
千島桜
見頃
例年6月上旬から6月中旬頃
夜桜
ライトアップなし
駐車場
無料駐車場あり - 駐車場から黒岳ロープウェイ利用。
所在地
北海道上川郡上川町層雲峡(標高1,320m)
サイト
りんゆう観光

概要

大雪山系黒岳の五合目付近には、自生のチシマザクラが生育している。 なかでもロープウェイ黒岳駅周辺の五合目遊歩道を進んだ先にある高松台展望台には、千島桜の群生が見られる。 雄大な残雪の黒岳を背景に咲き誇る姿は麗らかである。 標高1,300メートルの高地にあるため、根雪が消える6月上旬頃に開花し、初夏の花見が可能である。

撮影後記

 サブタイトルを「初夏の花見」としましたが、初夏を通り越して真夏といった感じでした。 北海道だから空気がカラッとして爽やかな暑さではなく、あの太平洋高気圧に覆われた内地のうだるような暑さでしたよ。
 この時期、五合目まで来たならば、高松台展望台まで足をのばしてみてください。 ロープウェイの黒岳駅から3分ほどで着きますので、滞在時間が短いツアーでも大丈夫です。 夏になるとサクランボが実るので、かわいらしいエゾシマリスも頻繁に顔を見せるスポットだそうです。

更新履歴

2014年7月18日
初版をアップロードしました。

黒岳高松台の千島桜紀行のコメント

コメントを書く

お名前 ※
ホームページ
コメント本文 ※
認証キー ※ (半角)
Captcha Code

フェイスブックを開始しました。上のタブからどうぞ。

おすすめギャラリー

鎌倉

鎌倉紀行

作品追加中
京都

京都紀行

作品追加中
美瑛・富良野