三段滝の桜

市特別名勝

芦別市特別名勝のひとつである三段滝周辺の原生林には、数本のエゾヤマザクラが見られる。桜が開花する5月中旬は雪解けの時期で、桜を背景に岩盤をぬって激流が三段になり落花逆巻く様は、実に壮麗である。

三段滝の桜

三段滝の桜について

基本情報

名称
三段滝(さんだんたき)
本数
数本
樹種
蝦夷山桜(大山桜)
見頃
例年5月中旬頃
夜桜
ライトアップなし
駐車場
無料駐車場あり
所在地
北海道芦別市奥芦別(標高250m)

概要

芦別市の特別名勝の一つとなっている三段滝周辺の原生林には、数本のエゾヤマザクラが見られる。 石狩川の支流の芦別川の源流近くにある落差10m、幅7mの滝で、堅い岩盤が地殻変動で上下にずれて河床が階段状になっている。 桜が開花する5月中旬は雪解けの時期で、桜を背景に岩盤をぬって激流が三段になり落花逆巻く様は、実に壮麗である。

撮影後記

 札幌方面から富良野入りするときは、いつも三笠から桂沢湖を経由してこの三段滝駐車場で小休憩を挟みます。 そういった訳で、休憩のついでに桜がちょうど咲いていたので撮影しました。 特別に桜の名所という訳ではありません。

更新履歴

2014年7月28日
初版をアップロードしました。

三段滝の桜紀行のコメント

コメントを書く

お名前 ※
ホームページ
コメント本文 ※
認証キー ※ (半角)
Captcha Code

フェイスブックを開始しました。上のタブからどうぞ。

おすすめギャラリー

鎌倉

鎌倉紀行

作品追加中
京都

京都紀行

作品追加中
美瑛・富良野