越代のサクラ

森の巨人たち100選

古殿町大久田越代に立つ樹齢400年、樹高20メートル、幹周り7.1メートルのヤマザクラ。林野庁の「森の巨人たち100選」に選ばれている巨桜で、県の天然記念物にも指定されている福島県を代表する銘桜のひとつである。

越代のサクラ

越代のサクラについて

基本情報

名称
越代のサクラ(こしだいのさくら)
別称
越代の大桜
樹種
山桜
樹齢
推定400年 - 平成8年 現地解説板。
樹形
幹周7.1m、樹高20m - 平成8年 現地解説板。
指定
県天然記念物 - 平成8年 福島県指定。
見頃
例年5月上旬頃
夜桜
ライトアップあり
駐車場
無料駐車場あり
所在地
福島県石川郡古殿町大久田越代(標高560m)
サイト
古殿町

概要

古殿町大久田越代に立つ、推定樹齢400年以上、樹高20メートル、幹周り7.1メートルのヤマザクラ。 屋久杉などとともに、林野庁「森の巨人たち100選」に選ばれている福島県を代表する巨桜である。 毎年5月3日には、地元有志による「越代のサクラ祭り」が開催される。 4月29日が宵宮、5月3日が本祭となり、福島県の重要無形民俗文化財に指定されている古殿町が誇る伝統神事「流鏑馬(やぶさめ)」が奉納される。 また、夜間はライトアップされ、夜桜が闇に浮かびあがる。 標高560メートルの阿武隈高地に位置するヤマザクラなので、例年の見ごろは大型連休後半頃と開花は遅い。

撮影後記

 あぶくま地域で大トリを飾るのが、この「越代の桜」です。 国有林の中からという制約はありますが、林野庁の「森の巨人たち百選」にも選定され、サクラでは東日本で唯一選ばれています。 大トリに相応しく、実に凛々しく樹勢旺盛なヤマザクラで、保存会の人たちもおもしろい人たちで、楽しい時間を過ごせました。 これからも地域の誇りとして大切に守っていって欲しいものです。

更新履歴

2012年7月28日
初版をアップロードしました。
2013年12月31日
携帯電話・スマートフォン専用壁紙を休止しました。
2014年1月1日
一部の無料壁紙を会員限定の閲覧に制限しました。

越代のサクラ紀行のコメント

コメントを書く

お名前 ※
ホームページ
コメント本文 ※
認証キー ※ (半角)
Captcha Code

フェイスブックを開始しました。上のタブからどうぞ。

おすすめギャラリー

鎌倉

鎌倉紀行

作品追加中
京都

京都紀行

作品追加中
美瑛・富良野