磐梯熱海温泉の御衣黄桜

老舗屋

郡山市熱海町の磐梯熱海温泉の老舗とんかつ屋の敷地に植えられているギョイコウザクラ。昭和41年の創業時に記念植樹したものである。色は淡黄緑色で、次第に中心部が紅変し、散る頃には薄紅色へと色を変える。

磐梯熱海温泉の御衣黄桜

磐梯熱海温泉の御衣黄桜について

基本情報

名称
磐梯熱海温泉の御衣黄桜(ばんだいあたみおんせんのぎょいこうざくら)
樹種
御衣黄桜(ギョイコウ) - サトザクラの一種。
樹齢
50年 - 昭和41年頃植樹。
見頃
例年4月下旬から5月上旬頃
夜桜
ライトアップなし
駐車場
無料駐車場あり
所在地
福島県郡山市熱海町熱海5丁目124(標高330m)
サイト
磐梯熱海温泉

概要

郡山市熱海町の磐梯熱海温泉の老舗とんかつ屋「とんかつ うえの」の敷地に植えられているギョイコウザクラ。 昭和41年の創業時に店主が記念植樹したものである。 八重の里桜の一種である御衣黄桜は、江戸時代からの栽培品種といわれる名種である。 花弁数が10~15枚程度の八重咲きで、直径は4~5センチ程度。 色は淡緑色から淡黄色で、薄黄緑色のすじが見られる。 開花時には目立たないが、満開になるにしたがい中心部が紅変し、散る頃には薄紅色へと色を変える非常に珍しいサクラとして知られる。

撮影後記

 京都の寺社などで比較的よく見られるさくらです。 全体的に葉よりも薄い黄緑色をしているため、遠くから見ると葉桜のようにも見えます。
 ここのギョイコウは、トンカツ屋さんの駐車場の真ん中に植えられていて、ロケーション的にはイマイチ。 はじめ4月下旬に訪問したときは、まだ咲き始めで、大型連休後に再訪しました。 八重なので、見頃は周囲の桜よりも遅れるようです。 そのとき場所がわからず付近の人に尋ねたのですが、とりあえず一時停めさせてもらった駐車場の車の真後ろに目的のサクラがあり、ほくそ笑んでしまいました。
 名物とんかつ屋さんは、400gの極上ロース肉を使用した特製ジャンボとんかつ定食が目玉みたいです。 結構流行っている店のようで、お客が頻繁に出入りしていました。 花より団子か、誰もサクラに目もくれず、店内へと吸い込まれていきます。 特製定食は厚切り肉で30分程時間を頂くそうで、その間にお花見すればいいかもしれませんね。

更新履歴

2013年2月5日
初版をアップロードしました。
2013年12月31日
携帯電話・スマートフォン専用壁紙を休止しました。
2014年1月1日
一部の無料壁紙を会員限定の閲覧に制限しました。

磐梯熱海温泉の御衣黄桜紀行のコメント

コメントを書く

お名前 ※
ホームページ
コメント本文 ※
認証キー ※ (半角)
Captcha Code

フェイスブックを開始しました。上のタブからどうぞ。

おすすめギャラリー

鎌倉

鎌倉紀行

作品追加中
京都

京都紀行

作品追加中
美瑛・富良野