馬ノ墓の種蒔桜

果樹園の一本桜

会津美里町旭三寄の果樹園のなかに一際大きな一本桜が立っている。株周6m、樹齢300年のエドヒガンザクラである。近隣の馬ノ墓集落の住民が、開花を目安に作物の種を蒔いたことから「種蒔桜」として親しまれてきた。

馬ノ墓の種蒔桜

馬ノ墓の種蒔桜について

基本情報

呼称
馬ノ墓の種蒔桜(うまのはかのたねまきざくら)
樹種
江戸彼岸桜
樹齢
推定300年 - 福島県ウェブページ。
樹形
幹周6m、樹高15m、枝張21m - 福島県ウェブページ。
見頃
例年4月中旬から4月下旬頃
夜桜
ライトアップなし
駐車場
専用駐車場なし
所在地
福島県大沼郡会津美里町旭三寄薬師堂(標高250m)

概要

大沼郡会津美里町旭三寄の果樹園のなかに一際大きな一本桜が立っている。 幹周6メートル(主幹4メートル程)、枝張16メートルから21メートル、推定樹齢300年のエドヒガンザクラの古木である。 背景には残雪を頂いた磐梯山や飯豊山が輝く。 南東側に位置する馬ノ墓集落の住民が、このサクラの開花を目安に作物の種を蒔いたことから「種蒔桜」として親しまれてきた。

撮影後記

 田園地帯にある一本桜で、樹冠も美しくて、会津の数ある名桜のなかでも絵になる一本ですね。 「馬の墓」という特徴的なネーミングは、南東側にある集落の地名。 農耕で飼っていた牛馬を埋葬した土地でもあったのでしょうか。 根本には一基の石祠が置かれていました。

更新履歴

2017年7月3日
初版をアップロードしました。

馬ノ墓の種蒔桜紀行のコメント

コメントを書く

お名前 ※
ホームページ
コメント本文 ※
認証キー ※ (半角)
Captcha Code

フェイスブックを開始しました。上のタブからどうぞ。

おすすめギャラリー

鎌倉

鎌倉紀行

作品追加中
京都

京都紀行

作品追加中
美瑛・富良野