上法万の大山桜

巨木の郷の巨桜

東伯郡琴浦町法万の道路の辻に立っている一本のヤマザクラ。昭和初期に現在地に自生したものだが、樹高16m、枝張は東西23m、南北26mの雄大な傘形樹冠を形成し、巨木の郷「古布庄」に相応しい巨樹へと成長した。

上法万の大山桜

上法万の大山桜について

基本情報

呼称
上法万の大山桜(かみほうまんのおおやまざくら)
樹種
山桜
樹齢
推定80年 - 平成22年 現地解説板。
樹形
幹周3m、樹高16m、枝張25m - 平成22年 現地解説板。
見頃
例年4月上旬頃
夜桜
ライトアップあり
駐車場
専用駐車場なし - 付近に駐車スペースあり。
所在地
鳥取県東伯郡琴浦町法万(標高150m)
サイト
琴浦町観光協会

概要

東伯郡琴浦町法万の道路の辻に立っている一本のヤマザクラである。 土地の古老によれば、昭和初期に現在地に自生したものという。 樹高16m、東西23m、南北26mと四方に枝を張った雄大な傘形樹冠を形成し、「大山桜」と呼ばれている。 巨木の郷「古布庄(こうのしょう)」に相応しい巨樹に成長した。 春は花見、葉桜の季節は樹蔭が憩いの場となり、土地の者を愉しませている。

撮影後記

 県道と広域農道の交差点にドーンと鎮座している一本桜です。 巨木のふるさと「古布庄」の巨木のひとつだそうです。 この一帯の古布庄には、伯耆の大シイ(国指定天然記念物)、古布庄の大スギ(県指定天然記念物)、転法輪寺の大イチョウ(県指定天然記念物)などの巨木もあります。 見事な樹冠の大桜で、青空で満開ならば他の構図で撮りたかったものです。

更新履歴

2015年8月17日
初版をアップロードしました。

上法万の大山桜紀行のコメント

コメントを書く

お名前 ※
ホームページ
コメント本文 ※
認証キー ※ (半角)
Captcha Code

フェイスブックを開始しました。上のタブからどうぞ。

おすすめギャラリー

鎌倉

鎌倉紀行

作品追加中
京都

京都紀行

作品追加中
美瑛・富良野