久岡家のエドヒガン

東城町第三位

庄原市東城町三坂の久岡家の裏斜面に自立しているエドヒガンザクラ。幹周3.5m、樹高20mの大桜で、樹齢は250年という。東城町では、小奴可の要害桜、森湯谷のエドヒガンに次いでの江戸彼岸桜の巨樹である。

久岡家のエドヒガン

久岡家のエドヒガンについて

基本情報

名称
久岡家のエドヒガン(ひさおかけのえどひがん)
別称
久岡家の桜
樹種
江戸彼岸桜
樹齢
推定250年 - 所有者の話。
樹形
幹周3.5m、樹高20m - 所有者の話。
見頃
例年4月上旬から4月中旬頃
夜桜
ライトアップなし
駐車場
専用駐車場なし
所在地
広島県庄原市東城町三坂442(標高500m)

概要

庄原市東城町三坂の久岡家の裏斜面に自立しているエドヒガンザクラ。 幹周3.5メートル、樹高20メートルの大桜で、推定樹齢は250年という。 東城町では小奴可の要害桜(幹周5.9m)、森湯谷のエドヒガン(幹周5.06m)に次いでの江戸彼岸桜の巨樹である。

撮影後記

 東城の三本桜に隠れて知名度はありませんが、幹周3.5メートル、樹高20メートルのなかなかの大桜です。 下の道路から撮影し始めたら、なにやら家の方が手振りでジェスチャーをおくっているのに気が付きました。 どうやら背後の高台に上って、そこから狙ってみなということらしく、指図通りに撮影した作品のひとつがギャラリーに掲載しているものです。

更新履歴

2015年8月4日
初版をアップロードしました。

久岡家のエドヒガン紀行のコメント

コメントを書く

お名前 ※
ホームページ
コメント本文 ※
認証キー ※ (半角)
Captcha Code

フェイスブックを開始しました。上のタブからどうぞ。

おすすめギャラリー

鎌倉

鎌倉紀行

作品追加中
京都

京都紀行

作品追加中
美瑛・富良野