圓立寺のしだれ桜

万朶の紫雲

山県郡北広島町大朝の円立寺に立っている樹齢360年のシダレザクラ。本堂前庭一円に枝を大きく張り、雄大な樹冠を形成している。宵になるとライトアップされ、万朶の紫雲で覆われる境内は筆舌に尽くし難いものがある。

圓立寺のしだれ桜

圓立寺のしだれ桜について

基本情報

名称
圓立寺のしだれ桜(えんりゅうじのしだれざくら)
樹種
枝垂桜(江戸彼岸桜)
樹齢
推定360年 - 北広島町観光情報サイト。
樹形
幹周2.7m、樹高9m - 北広島町観光情報サイト。
見頃
例年4月上旬から4月中旬頃
夜桜
ライトアップあり
駐車場
無料駐車場あり
所在地
広島県山県郡北広島町大朝1991(標高410m)
サイト
北広島町観光情報サイト

概要

山県郡北広島町大朝の円立寺に立っている推定樹齢360年のシダレザクラ。 樹勢は旺盛で、本堂前庭一円に枝を大きく張り、雄大な樹冠を形成している。 宵になるとライトアップされ、万朶の紫雲で覆われる境内は筆舌に尽くし難いものがある。 浄土真宗本願寺派圓立寺は、鎌倉時代初期の1200年頃に創建されたと伝わり、およそ500年前に真宗に改宗された。 江戸時代初期に此の地に移転し、このしだれ桜が記念植樹されたといわれる。

撮影後記

 北広島町の名桜のなかでも早咲きで、花散らしの雨で大分散っていました。 北広島町の大朝地域に位置しているのですが、ここは冬は雪深い山間地域で、なにより今年の夏の高校野球で活躍した広島新庄高校があります。 なにを隠そう、地方大会や甲子園に野球観戦に度々行くほど、高校野球が大好きです。 広島新庄高校とは縁もゆかりもありませんが、山間の土地柄、徳島の池田高校に通じるものがあり、密かに注目していました。 清宮君擁する強豪早稲田実業との試合は感動しました。 お疲れ様でした。

更新履歴

2015年8月23日
初版をアップロードしました。

圓立寺のしだれ桜紀行のコメント

コメントを書く

お名前 ※
ホームページ
コメント本文 ※
認証キー ※ (半角)
Captcha Code

フェイスブックを開始しました。上のタブからどうぞ。

おすすめギャラリー

鎌倉

鎌倉紀行

作品追加中
京都

京都紀行

作品追加中
美瑛・富良野